yaologic.blog.eonet.jp > 2012年シーズン

2012年のブレイブの活動の一部を紹介いたします。

優しいメカニック

優しいメカニック

アメリカで育ったメカニックなので時々英語がでる。
私は、英語がわからないからな・・・最近少なくなったから許す!(冗談)

優しい人柄なので仕事が丁寧だ。
ツールド・おきなわ出発前にRディレイラ―がおかしくなった・・・
それでプレミア神戸に行った。

彼は、何回もチェックして原因を調べてくれたんだ。
すごくよくなった。しかし、少し引っかかっていた。もういいと言ったが・・・

徹底的にやってくれた。

ツールのレース中、完璧なシフティングがでる。

直してくれていたのだ。

鳥肌が立ち力が湧き出てきた。

本氣になって診てくれたから本氣が出せたんだ!

ありがとう!すぎちゃん!


愛車ディアブロ

愛車ディアブロ

今シーズン共に汗を流した愛車

真っ黒でイカツイ!

少々やんちゃなフレームだ!

最初は女かと思ったが、男だった!

ツールド・おきなわは、バテタ体をたたき起こしてくれた。

タフなナイスガイだ!

ありがとう!来季も走ってくれよ!


日本選手権大会

日本選手権大会

決してあきらめないスピリッツを大切に闘った前田、古谷
若者に拍手!


ツールド・おきなわ

ツールド・おきなわ

島袋勉さんと共にチャレンジャーのみなさまが熱くなった!


ランニングチーム「八尾組」

ランニングチーム「八尾組」

毎月開催しています。約20名が参加!
毎回テーマをもって、武庫川の河川敷を3キロ~10キロ走ります。
女性と初心者が中心です。阪急西宮ガーデンズのイングス(3階)で受け付けています。
1回1000円


チームスポンサー

チームスポンサー

地域型のトライアスロンチームとして活動が続けられるのも支援者のみなさまのお陰です。
ありがとうございます。
2012年は「決してあきらめない」を合言葉にチャレンジさせていただきました。


FMラジオに出演?

FMラジオに出演?

さくらエフエムの阪急西宮店特設局に出演?

この日ランクリがあったので八尾組の美しい方々の応援のおかげでがんばれました。

誕生日プレゼントまでいただきました。

この美しい女性たちと走っている私は倖せです。

ありがとうございました。


アシックスが好きなんだよ!

アシックスが好きなんだよ!

アシックスが好きなんだ!

中学生の時からオニツカタイガーを履いている。
創業者の鬼塚喜八郎さんの志を受け継ぐアシックスが今も好き。

社長が社員が開発者が変わってもアシックスが好き!

それは受け継がれている志があるから。

創業者の思いを大切にされる社風、そんな会社が好き!

その証拠に40年前から鬼塚ラインは変わっていない!


勉さん!

勉さん!

島袋勉さん

この人はには順番や記録は全く関係ないのだ。

「苦しくなったらどう立ち向かうか、全力で取り組む」
「けっしてあきらめない!」

言葉では理解できても私は、その状況になったらできない・・・
弱い自分がでる・・・

勉さんにいろんなことを学ばせていただいている。

来年も背中を見せていただきます!

ありがとうございました。


グリコのサプリ

グリコのサプリ

エキストラシリーズの新作!エキストラオキシアップは酸素をより多く体内に取り組みやすくサポートするサプリ。
鉄成分が入っているので酸素運搬効率が高まるという。

確かに、心拍数を上げるような練習の時、楽になったような気がした・・
そう思える自分がまだ存在するので楽しい!

サプリともお友達になって戦えたシーズンだった。ありがとうパワプロ戦士たち!


バイアモ(TTバイク)

バイアモ(TTバイク)

ニールプライドのTT専用バイク!バイアモを来シーズンから使わせていただく!

10年ぶりにトライアスロンバイクを新たに組み立てることとなった。(写真はイメージ)

15年ほど乗っていたプログレスの26インチバイクは最高だ。
サイズや角度が全てオーダーで仕上げていただいたから、腰骨を立てたポジションがだせた。また、スターシップという優れたアルミ合金を使ったフレームだったので脚の疲れはほとんど感じなかった。
このスターシップフレームは大好きなだけに、引退させるのに覚悟がいったんだ。

おつかれさまスターシップ、ありがとうスターシップ!


アリーゼ 人気の3色カラー

アリーゼ 人気の3色カラー

ニールプライドのアリーゼ

プロ自転車チーム「USヘルスケア」の自転車スポンサー、ニールプライドが自信を持って市場に出してきたのがこのアリーゼだ。

来季からはブラックのみの販売になったから3色カラーは貴重だ。特にブルー×ブラック×ホワイトはプレミアもの!

踏み込みの軽さ、適度なしなり、エアロ効果、軽量・・・優等生フレーム!この感触は好きだ。

100km以上の長距離レースやトライアスロンに最適と思う。

オリンピックディスタンスやスプリントディスタンスのドラフティングレースでは、ランニングに脚が残せるフレームだ。
エリート選手は是非使ってほしい。ランタイムが伸びるぜぃ!


ビューラ・エスエル

ビューラ・エスエル

ニールプライドの来年モデル

本格ロードレース仕様の軽量自転車だ。なんと6kg・・・
踏み込みの負荷ストレスが全くないので柔らかいのではと疑ってしまった。
坂のダッシュでは、反応が早いから剛性もそこそこある。
使ってみたい・・・・


猪名川町B&G海洋センター

猪名川町B&G海洋センター

エスキューブさんの清掃大会に参加させていただいた。

エスキューブさんは私たちがスイムセッションをさせていただいている猪名川町B&G海洋センターの運営会社でインストラクターの派遣やスポーツ施設のコンサルタントで業績を伸ばされている。
スタッフのみなさんはとても優しくていい人たちだ。

施設の駐車場の清掃をしましょうと声をかけられると、一般の利用者の方々が自主的に集まった。
大好きなスタッフに声をかけられると嬉しい。手が汚れ、服が汚くなっても関係ないのだ。

みんなで喜びをわかちあった清掃大会だった。


ぎふ清流国体

ぎふ清流国体

藤木藍子さんは、努力家だ。そして不器用だ。
彼女の凄いところは、決めたことはやり遂げるまであきらめない頑固さだ。
その生き方に私は惚れた!


チームのOB田山選手と

チームのOB田山選手と

チームの卒業生でオリンピアンの田山選手とブレイブキッズ&ジュニア選手たち
子どもたちの感性はするどい!純粋なだけに本氣の大人はすぐわかる。
何かをなし得たとか、肩書や学歴は関係ない。優しくて力いっぱい生きている大人が好きなのだ!


鈴鹿サイクルレース

鈴鹿サイクルレース

レースのスタート前に自転車と一緒にスタンドにひっかけておいた息子のOGKのモストロが無くなったんだ

スタートまで40分!顔色が真っ青な啓佑がいた。

OGKのブースに駆け込んだ・・・

展示されているブルーのモストロを使わせていただいた。

ありがとうございます!


美山の川遊び

美山の川遊び

ウイラースクールで川遊びがある。
子どもたちと一緒に童心になるのだ!

どうだこの魚!網で捕ったぜぃ・・・


ウイラースクール

ウイラースクール

自転車の普及活動をされているウイラースクール
子どもたちに自転車走行のマナーやルールをご指導くださる皆さんのバイクジャージはカッコいい!
背中で全てを語っているぜぃ!


近畿ブロックのアンダー12合宿

近畿ブロックのアンダー12合宿

子どもたちにタイムや順位を求めても無駄だ!
楽しいか、楽しくないかで力を出すからだ。
結果を求められた子は、大人に嫌われないように自分をごまかしながら育つ。
それを知っている大人が実に少ない。


チームのMVP

チームのMVP

この少年の右手は動かない。
今年の5月、走行車線を大きくはみ出して真正面から走ってきた大型トラックに接触して大けがを負った。
救急隊員の判断でドクターヘリが飛んだ。
豊岡の救命救急病院に運ばれた。

みんなが祈った。

千羽鶴を折る人、写経をする人、毎朝、手を合わす人、お百度参りをする人・・・

何人もの仲間がこの少年に心を寄せた。
奇跡が起こった。意識が戻った。

今、懸命にリハビリに励む少年の笑顔に真の強さを感じる。

早く戻ってこい!
一緒に走ろう!

そのときは、ヒイラギ峠で勝負しよう!


ブレイブのロングライド

ブレイブのロングライド

ブレイブのロングライドはおもしろい。
子どもと大人が一緒に走る。
自分さえよければという自己中心的な思い上がった心が試される。
半べそをかきながら必死にペダルを踏む小学生を見捨てる大人はこのチームには誰ひとりいない。
半べそをかきながら走っている時、支えてもらった経験は未来の優しさにつながると知っているからだ。
子どもの未来を本気で考えてくれている立派な大人こそ勇者だ!


丹波ファインキッズ

丹波ファインキッズ

地元密着の手作り大会が少なくなってきた中、この丹波ファインキッズ大会は、地元のトライアスリート大原さんを中心に大会が継続されている。バブル崩壊の影響で金銭の支援スポンサーが無くなった時代もあった。そんな時、大原さんの志に惚れこんだ地元のスポーツ店が動いた。現在大会会長を務める田口さんだ。大会を継続するのには見えない苦労が隠されている。そんなご苦労があったからいい雰囲気なんだ。毎年参加したい大会だ!ありがとうファインキッズ!


練習コース

練習コース

兵庫県川西市の一庫ダムから京都府の北部にかけてバイクを走らせる。
大阪府能勢町からは田舎道が続く。この道が好きなので練習コースとして毎回走る。
いいオーラーの出ているコースを走ると気持ちがいいのだ。


宮古島トライアスロン

宮古島トライアスロン

宮古島はトライアスリートの憧れの大会
ここに居れることが奇跡だ。
家族の理解がいる、上司を口説く勇気がいる、資金調達の努力が必要、そして何よりも選考をクリアーする運がなければこの場にはこれない・・・


アジア選手権大会応援

アジア選手権大会応援

今年のアジア選手権は千葉県館山市で開催された。
健太と啓佑が純平の応援に駆けつけた。

速い、遅い、強い、弱い、オリンピック選手、一般選手といった基準は関係ない。
大切なのは、応援すると決めたらその人にそっと心を寄せ続けることのできる優しさだ。

オリンピックに関係なくなったからほかの選手を応援すると言った人がいたら、その人は、人ではなくオリンピックという名前の応援者だ。

そんな人は、チームブレイブには誰ひとり存在しない。